女性としてのケア

バスト

ジェルやクリームでのケア

バストに悩みをもつ女性は大勢います。年々とハリが失われるバストや生まれつきの貧乳など。多くの女性は、バストアップに効く食べ物を摂取したり、エクササイズやストレッチをしたりして努力しています。そして何より、女性ホルモンを分泌させるために、バストマッサージに力を入れている方がほとんどです。マッサージをする際に、バストアップ専用のジェルやクリームなどの化粧品を使うことで、ワンランク上のバストアップマッサージが可能になります。バストアップ化粧品には、主に女性ホルモンに似た効果をもたらすプエラリアや、脂肪を増やす作用のあるボルフィリンといった成分が配合されています。これらの化粧品を使用しながらバストマッサージを行うことで、成分が浸透するので、バストアップの効果が抜群です。

ただ塗るのはもったいない

バストアップに効くクリームやジェルだからと言って、ただ塗っておけばいい、というものではありません。入浴後やマッサージなどする際に、バストアップ化粧品を使用して、はじめて効果が出てくるのです。ただ気が向いた時に、バストアップ化粧品を使用しても意味がありません。入浴後のキレイで毛穴の開いている肌に塗ることで成分が浸透し、ジェルやクリームを使うことで肌の滑りが良くなり、何もつけずにマッサージした時と比べて、肌が傷つかず、バストアップ成分が有効に作用します。バストアップ化粧品は、それ単独で使用するのではなく、日々のバストケアのお助けアイテムとして活用することが大切です。適切に使用すれば、理想のバストを手に入れられます。